Information

2018/9/25

世界のエリートを唸らせる 英語を話そう

英語学習のモチベーションアップ+効果的な学習メソッドを紹介
英語の勉強が続かない、効果的な学習方法がわからない、そんな人に。

偏差値30から同志社大学を経てケンブリッジ大学大学院を修了、現在は英語教育に携わる塚本亮氏による、
英語学習の方法やモチベーションアップについてのトークイベントです。
自身の体験をもとに、目標設定や学習方法をどう決めるのか、
英語を教える立場から、今求められている英語を使える人材とはどんな人なのか。
ざっくばらんに語っていただきます。

トーク後半は『世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語』(三修社)から、クイズ形式で本書のキーワード「相性動詞」について紹介。伝えたい思いやニュアンスがより生き生きと表現できるコツがわかります。成績優秀者へはプレゼントも。

【日時】 9月25日(火)18:30~20:00(開場 18:00)
【会場】 GLOCAL CAFE 青山
【参加費】500円
【定員】 35名(先着順。満員となり次第締切とさせていただきます)

【参加申込】mail@sanshusha.co.jp までメールでお申し込みください。
【申込内容】
メール件名:「9/25(火)ビジネス英語イベント」
メール本文:「参加者全員のお名前」


 

 

 

 

『世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語』(三修社)
塚本 亮 著
税込 2,808円
イベント当日のみ会場にて特別価格で販売します。

塚本 亮(つかもとりょう)
1984年京都生まれ。同志社大学卒業後、ケンブリッジ大学大学院修士課程修了(専攻は心理学)。
偏差値30台、退学寸前の問題児から一念発起して、同志社大学経済学部に現役合格。その後ケンブリッジ大学で心理学を学び、帰国後、京都にてグローバルリーダー育成を専門とした「ジーエルアカデミア」を設立。
心理学に基づいた指導法が注目され、国内外の教育機関などから指導依頼が殺到。
これまでのべ4000人に対して、世界に通用する人材の育成・指導、IELTSやTOEICの指導を行い、多くの受講生がケンブリッジ大学やロンドン大学などの世界トップ大学に合格している。また、映画『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』のディレクター兼振付師であるトラヴィス・ペイン氏を始め、世界の一流エンターテイナーの通訳者を務める他、インバウンドビジネスのアドバイザリとしても活躍している。
現在、外資系や上場企業にてビジネス英語研修も行い、資格試験からビジネス英語まで幅広い英語の指導をしている。 『IELTSブリティッシュ・カウンシル公認問題集』(旺文社)の監修を始め、『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』(明日香出版社)など著書多数。

HotTopics

top