Information

2019/3/17

食の帝国ドイツ?

ドイツ語圏を識るためのちょっとマニアックなイベントがGLOCAL CAFEを会場に開催されます!

第ニ帝政終焉101年記念 スペシャルトークショー
「食の帝国ドイツ?」
第二帝国 ×ドイツ植民地研究 ×音食紀行
(伸井太一)(栗原久定) (遠藤雅司)

ドイツ文化紹介、語学クラスを中心に、お花見や映画の会、ボードゲームの会など、
様々なイベントを運営している日独協会が主催です。
———————————————————————

ドイツ帝国の時代に約30年存在したドイツ植民地。イギリスやフランスに比べて、ドイツの植民地のイメージは強くなく、日本ではなおさら馴染みが薄いのではないでしょうか?
ですが、植民地は過ぎ去った歴史のひとつではなく、今のドイツにも影響を与えているのです。

向き合うべきシリアスな問題も多く残されていますが、今回は、植民地によって、変容するプロイセン帝国を「食」から考えたり、現代ドイツ人の生活に当たり前のように入り込んでいる「食」や「モノ」に焦点を当てて、様々な角度から見ていきたいと思います。

登壇頂くのは、『ドイツ植民地研究』の栗原久定さん、『第二帝国』の伸井太一さん、音食紀行を主催する遠藤雅司さん。それぞれの得意分野から、時に真面目に、時にマニアックに、熱いトークを繰り広げます。もちろん、音食紀行さんが提案する“食からの歴史体験”もお楽しみ頂けます!

日曜の昼下がり、知的に美味しいひとときを過ごしてみませんか?たくさんの方のご参加をお待ちしております。

【日時】2019年3月17日(日) 14時 開場 14時30分 開演(17時頃 終了予定)
※カフェの営業はありません。
【会費】日独協会会員 2,000円 一般 3,000円 ※ テーマにまつわるお菓子とドリンク付き♪
【定員】50名程度 (要 事前申込)

お申込み方法、登壇者からのコメントはこちらをご覧ください。

問い合わせ窓口: (公財)日独協会
E-mail: event@jdg.or.jp

Tel: 03-5368-2258

HotTopics

top