Information

2019/11/1

台湾+日本合作短編 映画「多日想果」(タピオカ)上映会 in 青山

「多日想果」は、語学留学のため台湾・高雄市を訪れたタカシと屋台で働くフェンの恋を描いた物語。
2018年「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」学生部門にて最優秀賞を受賞した制作チームが、台湾で知り合った映画スタッフたちと共に、台湾をベースにした新たな作品に挑みました。
今回は、「多日想果」(タピオカ)に加え、計3本の短編映画を上映します。

(1)多日想果(監督:大門 嵩、Jon Cox/19分19秒)
台湾に憧れて留学したタカシ。日本では味わえなかった楽しい日々。そんなある日、屋台で働くフェンに恋をする。しかし、自分の気持ちを率直に伝えることができないまま時は流れ、恋は無情な形で幕を閉じることになる…

(2)COCKROACH (監督:金 賢奎、大門 嵩/4分28秒)
フリーターのタカシ。家でウトウトとしていると突然彼女のミカから電話が。寝ぼけながら電話に出るタカシ。「もしもし~、ミカちゃ~ん。」タカシの寝ぼけながらの甘ったるい声とは裏腹に電話の向こうは騒がしい。「早く来て!」
それだけ言い残し、突然切れるミカの電話。ミカの身に何がっ!?タカシは急いでミカのもとに向かう!

(3)jiejie (監督:Feng-I Fiona Roan/15分30秒)
日曜日、心配性の母と甘えん坊の妹とともにフェンは初めて中国系アメリカ人が集う教会へ向かう。アメリカ人らしくない容姿が恥ずかしく、フェンは初日から妹を置いて、アメリカに移住してからずっと溜まっていた不満を爆発させる。

【日 時】11/1(金)19:30-(19:00受付)
【参加費】1,500円(税込)1ドリンク付

【申 込】https://ssl.form-mailer.jp/fms/4ce1f543452382

HotTopics

top