Information

2019/11/29

身近な野草・薬草・ハーブの効果を学ぶ

日本屈指の植物研究スペシャリスト、熊本大学教授渡邊高志氏による薬草セミナーです。
夜の神社に植物観察に行くフィールドワーク、ハーブティーを実際につくるワークショップなど、身近な有用植物を学べる基礎講座です。
ハーブティーとお茶菓子付き。

■日 時:11月29日(金) 19:00〜21:00(18:30開場)
■場 所:グローカルカフェ青山
■参加費:2,500円(ワークショップ材料・ハーブティーとお茶菓子付き。)
■定 員:20名
■申込方法:
下記項目をご記入の上、メールもしくはFAXにてお申し込みください。確認後、受付NO.と受講料のお支払い方法をお送りします。
mail:Ayurseed2004@aol.com
FAX: 0463-73-0008
1. 氏名(ふりがな) 2. メールアドレス(パソコンメール / 携帯メール) 3. 日中ご連絡のつく電話番号 4. 住所 5. ご紹介者名
■セミナーの内容:
19:00〜講師の活動紹介・ドローン映像等を使用した基礎講座
19:30〜青山熊野神社にてフィールドワーク
20:00〜休憩(ハーブティーとお菓子付き)
20:15〜ハーブティ作りワークショップ
20:30〜ワークショップで作ったハーブティを飲みながら質疑応答
21:00終了予定

以下のような方、ぜひご参加ください!!
〇身近な植物をもっと知りたい
○野菜や薬草・野草に興味がある
○ガーデニングや農業等で植物、野菜とかかわっている
○フラワーエッセンス、アロマセラピーなど、植物のヒーリングに興味がある
○ハーブティーって気になるけど、何を飲んでいいかわからない
○植物(野草・薬草・ハーブについて、基礎知識を身に付けたい

■講師プロフィール
渡邊高志[ワタナベタカシ]
博士(薬学)。1959年東京都葛飾区に生まれる。1983年帝京⼤学薬学部薬学科卒業(薬剤師)。1983年農林水産省果樹試験場・育種第⼀研究室。1984年ネパール王国森林⼟壌保全省薬草局(青年海外協力隊・隊員)。1993年ブラジル・アマゾン国⽴湿潤熱帯農牧研究センター(JICA専門家)。1988年北⾥大学薬学部助⼿(2007年助教)。1999年北⾥⼤学・博⼠号取得。2004年パキスタン・イスラム共和国コハット工科大学(学位・技術審査員)。2007年⾼知県立牧野植物園資源植物研究センター(センター長)。2010年(公)高知工科大学環境理工学群・薬理工学研究室、兼 地域連携機構(教授)。2015年熊本大学大学院薬学教育部薬用植物学分野(教授)兼、同大学薬学部附属薬用資源エコフロンティアセンター(センター長)。2019年~現在 熊本大学大学院薬学教育部(教授)兼、同大学大学院生命科学研究部附属グローバル天然物科学研究センター(教授)。2002年~2004年国連環境プログラム「グローバル500賞」受賞(トヨタ⾃動車、トヨタ財団)。
専門分野:薬用植物分類と遺伝子解析、有用植物のGIS技術による栽培適地評価と栽培方法の確立、漢方・生薬の基原植物に関するインベントリー研究・育種。

■講師よりメッセージ:
「国内外の愛しい植物たちの話をし、植物を愛する皆様と一緒に過ごす時間を楽しみにしております」

■お問合せ:
NPO法人アーユルシード生活環境研究所 セミナー係
Tel: 0463-20-8786 FAX: 0463-73-0008
mail:Ayurseed2004@aol.com
電話受付時間:10:00 〜19:00(火、日除く)

HotTopics

top