INFORMATION

2021/11/19

ネパールヒマラヤ小学校絵画展

GLOCALCAFE IKEBUKUROにて、ネパールヒマラヤ小学校に通う子どもたちの描いた作品展を開催します。

ヒマラヤ小学校は、2004年にカトマンズ郊外の緑に囲まれた小さな村に開校した貧しい子どもたちのための福祉学校です。
この学校は、プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎氏をはじめクラーク記念国際高校の生徒有志による3年間の募金活動によって集められた浄財を元に開校しました。
学校に通っている子どもたちは貧しいだけでなく、社会に根強く残るカーストの中でダリットと呼ばれる「不可触民」に属ししている子も多く学んでいます。
そうした子どもたちが、将来に大きな夢を描き、自らの足で立って歩いて行けるよう、
ネパールで遅れている女子教育の充実に力を入れると共に、卒業生の経済的な自立を目指した職業訓練など、さまざまな交流活動通して、楽しく、夢のある学校づくりに取り組んでいます。

今回展示している作品には、ひとりひとりの顔写真と、描いた想いや将来の夢が添えられています。
色鮮やかな作品と合わせて、ぜひご覧ください。

また、展示会開催期間中、特別メニューとして「ネパールヒマラヤ小学校カレー」を数量限定で販売いたします。
このメニューには、卒業生の職業訓練の取り組みで生産しているミックススパイスを使用しています。
GLOCALCAFEはスパイス購入を通じてネパールヒマラヤ小学校を応援しています。

 

ネパールヒマラヤ小学校について詳しくはこちらをご覧ください。

■場所:GLOCALCAFE IKEBUKURO
■期間:2021/11/19(金)- 12/24(金)
■時間:
平日 11:00 – 18:00
土日祝 11:00 – 19:00
※コロナウイルス感染防止のため、予告なく会期が変更される場合がございます。
 あらかじめご了承ください。